ティーツリーオイルの使い方 - ハンカチやタオルで芳香浴

タオルやハンカチにアロマオイル
ティーツリーオイル使い方として手軽な方法を紹介します。

それは、手元のハンカチやタオルに1滴~2滴垂らして香りを愉しむ方法です。
ティーツリーオイルを芳香浴として使う方法の中でも手軽でどこでも利用可能な使い方です。
ハンカチやタオルがない場合や直接付けるのは?と思われる場合はティッシュでも代用できます。

ティーツリーオイルなど精油を保存している遮光ビンからハンカチなどに垂らすことでティーツリーオイルに含まれる揮発成分や香りが空間の空気中に広がりやすくなります。
香りが薄いと思われる際には付ける量を増やすか、ティーツリーオイルを付けたハンカチやタオルを鼻に近づけることも有効です。

ティーツリーオイルに限らず揮発性の成分を含むエッセンシャルオイルは空間に香り成分を拡散することで
鼻から香りと同時に香りに含まれる成分を吸入しリラックス効果やリフレッシュ効果が期待できます。

ティーツリーオイルは樹木系のエッセンシャルオイルとして人気がある香りですが、香りの好みはそれぞれです。
中には苦手という方もいらっしゃいますので、少量からスタートしてみたり、ラベンダーなどと合わせることで和らいだ香りを愉しむこともできます。
様々なアロマとブレンドして自分好みの香りを見つけることも楽しんでみてください。

ティーツリーオイルの香りは一つではありません。

ティーツリーの香りが苦手という方もいらっしゃいますが、
TEA TREE THERAPYの100%ピュアなティーツリーオイルは香りの良さで多くのアロマショップのスタッフにも好評を得ておりますので、ぜひお試しください。

純粋なティーツリーオイルには香料や他の成分は含まれていませんので、オイルの生産地の土、水、空気そして天候などによって生産されたオイルにも違いが出ます。
成分調整や香料を加えて製造された画一的な香りの合成オイルには無い自然らしさを感じる事も天然アロマの楽しみの一つです。


2019-03-28 | Posted in 利用例, 新着情報Comments Closed 

関連記事